風邪引きそうなときの食べ物

「なんか風邪引きそうだな」

そう感じたときは、とにかく消化がよくてあったまる食べ物がベスト。
「おでん」とか「みそ煮込みうどん」とか「ポトフ」
「鍋物」なんかもいいですね。

できるだけ具だくさんの方がいいです。
そして、体を温める食材が入ってるとさらにGOOD!

「ねぎ」「ショウガ」「にら」「にんにく」など、どんどん入れてフーフーしながら食べましょう。


私がよく作るのは「簡単肉団子スープ」

白菜1/4を適当に切って鍋に入れ、ニンジン・ネギ・ショウガ・にらも適当に切って入れ、水、みりん、しょう油、顆粒だしを入れて煮立てます。

鍋が煮立ってきて、野菜がしんなりしたところで、市販の肉団子を投入。
(まめな人は手作りで)
味を見ながらさらに煮ます。
次に春雨を乾燥したまま投入。
柔らかくなるまで煮ます。

最後に塩・コショウで味の微調整。
好みで「ゴマ油」を入れてもいいかも。

味付けが不安だったら、「めんつゆ」使ってもいいし、風邪引いたときは簡単なのが一番。

ぜひ、試してみて!



風邪の予防・対策法 へ


風邪でダウンしたときの食べ物

「熱が出てぐったり」
「もう動けない」
「お腹の調子が悪い」

もうそうなってしまったら、無理して食べるのは避けましょう。
食べることによって、胃腸に負担がかかります。
また、食べない方が体の治癒力も上がるそうです。


「風邪の時には栄養のあるものを食べる」

確かにそうなのですが、食欲のないときには1日くらい食べなくても大丈夫。
その代わり「脱水症状」を起こさないように、水分は十分に摂りましょう。

お茶・手作りのジュース・スポーツドリンクなどを、あまり冷やし過ぎないようにして飲みましょう。

食欲が出てきたら、おかゆ・みそ汁・野菜スープ・湯豆腐・うどんなど、お腹にやさしい物を食べましょう。
ヨーグルトやアイスクリーム、果物などもOKです。

ただ、くれぐれも食べ過ぎないように・・・



風邪の予防・対策法 へ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。