体が温まる飲み物(1)

それは、ズバリ「ゆず茶」です!

最近の韓国ブームで、知っている人もけっこういらっしゃると思いますが・・・

ゆずの実をハチミツや砂糖で漬けたもので、一見マーマレード風。
韓国食材のお店やスーパーなどでも売られています。

カップにスプーンで2さじ程度入れて、そこへ熱いお湯を注ぐだけ。

風邪を予防するビタミンCたっぷり。
疲労回復に役立つクエン酸も豊富に含まれています。

ですから、本格的な風邪の季節になる前に、日頃から飲んでおくと良いでしょう。

>>目次へ


体が温まる飲み物(2)

デトックスブームで一時期話題になった「ハーブコーディアル」って知ってますか?

りんごの果汁をベースにさまざまな種類のハーブを配合したイギリスの伝統的な飲み物で、エリザベス女王のお誕生日のお祝いにも出されたという、ちょっとセレブな雰囲気も楽しめるドリンクです。

いろんな種類があって、どれがいいか迷うところなんですが、「風邪予防」をメインに考えると
ジンジャーやエルダーフラワーなどがオススメです。

適量をカップに注ぎ、お湯で薄めてお飲みください。
夏は水でも美味しいですし、
トロッとした濃い液体なので、アイスクリームやヨーグルトのトッピングにしてもおいしいです。

私はお客様が来られた時もお出ししています。
皆さん「おいしい!何これ?」と評判です。

どの味がいいか迷う方には
1回分ずつ分かれているポーションタイプもあります。

>>目次へ


体が温まる飲み物(3)

はちみつショウガ

ショウガを買ってきて良く洗い、皮ごとスライスします。
熱湯消毒したビンにスライスしたショウガを詰めます。
そして、上からはちみつをショウガがかぶるくらい注ぎます。

以上で出来上がり!

1週間ぐらいが飲み頃のようです。
適量をカップに取り、熱湯を注ぐと体があったまる「風邪撃退ドリンク」の出来上がり〜!


私はお湯の代わりに「紅茶」を入れて飲んでます(^^)v
おいしいよ♪

ぜひお試しください。

せっかくなら国産のちゃんとしたはちみつで作ってみませんか?

>>目次へ


体が温まる飲み物(4)

梅昆布くず茶

昆布を小さく切ってナベに入れ、水を入れてふやかします。
昆布が柔らかくなったら、そこへ梅干しの果肉をちぎって入れます。
(ねり梅でもOK!)
「粉末だし」と「番茶」を加え、ナベを火にかけます。
最後に葛(くず)でとろみをつけたらできあがり。

いつだったか「はなまるマーケット」で紹介されていたものですが、細かい分量などは覚えていません(^^ゞ

試行錯誤してみて自分流の「おいしい梅昆布葛茶」を完成させてください!

>>目次へ


体が温まる飲み物(5)

以前はなまるマーケットで紹介されたちょっとオシャレなレシピ☆

A.鍋に水800CCほどに、ショウガ1片をスライスしたものとシナモンスティック1本を入れて、30分ほど煮込みます。

すると茶色っぽいエキスができます(冷蔵庫で3日ほど保存可)

B.牛乳200CCは火にかけながら泡だて器でよくかきまぜます。
するとふわふわのホイップミルクが出来上がります。

C.グラスの底にハチミツを適量いれ、その上にホイップミルク、そして最後に、作ったAのショウガシナモンエキスをグラスの横から静かに注ぎいれます。

D.3層になったかわいいホットドリンクのできあがり!



>>目次へ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。