インフルエンザの種類

冬場は「インフルエンザ」の季節。
お年寄りや子供は重症化しやすいし、普通の風邪より症状が重いのでできればかかりたくありません。

そんな「インフルエンザ」について、正しい知識を持って予防・対処しましょう。

よくニュースなんかで「今年はB型が流行します」なんて聞くと、普通「今年のインフルエンザはB型なんだ」と思います。

でも本当は・・・

毎年全ての種類が発生しているんだそうです。

インフルエンザのウイルスの型には3つあります。
「Aソ連型」「A香港型」「B型」

だから、B型が流行しているからといって他の2つが全然いないわけではなくて、実はちゃんと発生・活動しているので、最悪ワンシーズンに3回インフルエンザにかかってしまうことだってあるのです。


だから1度かかったからといって油断は大敵。
十分に気をつけましょう。

風邪の予防・対策法 へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。