とにかく安静に!

「なんか変だな・・・」と思いながらも、仕事はあるし、家事はたまってるし・・・


そのタイミングでキッパリ休みましょう!
小さい子供さんがいたりすると、その辺難しかったりはするんですが、風邪を早く治すには、まず「安静にすることが重要」です。

ただ、横になってるだけでもだいぶ違いますが、「部屋を暖かく」して、できれば「加湿」をし、「ぐっすり眠ること」が必要。


風邪と闘うためには「免疫力」が重要なカギになってくるのですが、体を休めてあげることによって、この「免疫力」がアップしてきます。

また、「加湿」をすることによって、のどの粘膜が守られるので、のどに付いたウイルスが悪さをしにくくなります。
加湿できないときは、マスクをしたまま寝るだけでもOKです。



キッパリ休むことができなくて、無理して体を動かしていると、治りが悪くなります。



人にまかせられるものは全てまかせて、食べ物・飲み物など手の届くところに置いて、部屋に引きこもってとにかく寝ましょう。

2日くらいそうすれば、かなり具合がよくなるはずです。


風邪の予防・対策法 へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。