ぬれマスクの効用

「ぬれマスク」ってわかりますか?
普通のガーゼのマスクを水にぬらして、軽くしぼったものです。
(水がしたたらない程度にね!)

これが風邪予防にはけっこういいんです。

使うのは夜寝るとき!
慣れるまでちょっとうっとうしいですが、鼻の部分は少し折り返すなどしてみてください。

なぜこれが良いのかというと、もちろんマスクを通してウイルスが侵入しにくくなるというのもありますが、寝ている間に「口の中」が乾燥して、ウイルスを殺すだ液が少なくなってしまうことを防ぐからです。

朝になると、マスクはカラカラに乾いてます。
それだけのどが守られたんですよね。


風邪を引いてしまって、のどの調子が悪いときも使えます。


朝になったら、使ったマスクを洗顔のときにいっしょに洗って干しておけば、そんなに手間にもなりません。

冬は特に乾燥しますから、ぜひやってみてはいかがでしょう。


最近はこんなのも出てますね。
↓ ↓


のどぬーるぬれマスク 就寝用 ハーブの香り 3組入




【代引手数料無料!】くり返し使える ぬれマスクン×2セット



>>うたた寝をしないこと!

   風邪の予防・対策法 へ
この記事へのコメント
へー
Posted by at 2012年11月26日 11:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。