風邪とは?

「風邪」って誰でも一生のうち何度でもかかる病気。

何もしなくてほっとけば治ることもあるけれど、うっかりこじらせると命を落とす原因にもなる怖い病気。

でも、風邪っていったいどんなものなんでしょう?


正確には「風邪症候群」といい、ウイルスが原因で気道が炎症し、そこから引き起こされるさまざまな症状の総称のことだそうです。

まぁ、おなじみの「鼻水、咽頭痛、発熱、悪寒、関節痛、下痢、腹痛、咳など」のことですね。


風邪のウイルスは200種類以上あるそうです。

インフルエンザなんかだと「今年はA型」だとか「香港型」とかある程度種類が特定されて、ワクチンなんかもありますが、風邪の場合は無理ですね・・・


でも、かかっても早めに治る「強い体」めざして、いろんな方法探してみましょう!


>>風邪は薬では治らない?

   風邪の予防・対策法 へ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。